当サイトについて、及びSNS等連絡先
取材、お仕事等のご依頼はこちら

他のコスプレ衣装の作り方を見る

CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII-
アンジール、クラウドのバスターソードの作り方(型紙付き)


材料費
3000円

制作時間
21時間

スペック
全長 140cm
ツバが7cm
柄(グリップ)が30cm

重量500g

型紙データ
PDF形式(A4サイズ) or JPG形式
※刃本体部のパーツ(画像左上)は実際の長さにすると入らないので途中で切ってあります。
 好みの長さに調整してください。

・ブラウザ上から印刷すると実寸にならない場合があります。ファイルに保存した物を印刷してください。
・PDF形式はAdobe Reader(無料)というソフトを使って開いてください。
・JPG形式は倍率100%で印刷すると実寸になります。
・印刷後、スプレーのりで画用紙等に貼り付けて使うと扱いやすくなります。
・型紙の端にある方眼は実寸で印刷された事を確認するための目安です。
・型紙中のx1、x2といった記載はパーツの切り出し枚数です。(記載してない物もあります。)
尚、両肩、両足分必要等の場合は2倍の数を切り出してください。
・型紙中の2mm、5mmといった記載はライオンボード、COSボード、コスプレボード等の厚みです。(記載してない物もあります。)

------------------------------------------------------------------------------
※この作例は、かなり過去に作ったもので、あまりスマートな作り方ではないです。
いずれ作り直します。
------------------------------------------------------------------------------

造形作業時の注意
事故防止や健康の為に以下の事に配慮しましょう。

-シンナーを含んだ物(ボンドG17やボンドG10ラッカー薄め液等)やスプレーを使う際は換気をよくすること。
防毒マスクを着用する事。
←私が使っている防毒マスクとフィルターです。

-材量等を火であぶる際は、換気をよくすること。
また、煙を吸わない事、煙を目にいれない事、防毒マスクを着用する事。

-材料等をハンダゴテで掘る場合は、換気をよくすること。
また、煙を吸わない事、煙を目にいれない事、防毒マスクを着用する事。

-塗料、シンナー、ボンドG17やボンドG10等燃えやすい物の近くでライターや熱を持つ道具を使わない事。

-工具のコンセントやスイッチは使い終わったらすぐにOFFにする事。

-材料や道具のラベルをよく読み、使い方を理解する事。

-不明点等あれば管理人「ギャクヨガ」までTwitterアーカイブMail等にて質問ください。

作り方
工作用紙の下準備。

ちなみに最初にのべておくと長さは全体で130cmぐらいにする。
見た目のかっこよさ考えるともうちょい長い方がいいかもしれないが
取り回し悪くなるし。刃部分だけで90cmぐらいである。

90cmもある工作用紙は存在しえないので、工作用紙をガムテープでくっつけていく。



とりあえず先端部分のイメージを作成。
ちなみに青の部分で16cm、赤の部分で8cm。
切れのよい数字にしておくことで設計がかなり楽になる。
工作用紙そのものが材料という点も多いに設計・実装の楽さに拍車をかける。


つわけで先端部分の作成。折り曲げる予定のところがキッチリと曲がる様に、
カッターで軽くラインどり。


柄の近くの設計。とりあえず細かい部分はのちほどにして、
斜めに線だけひいて後で設計しやすい様にしておいた。


マテリア穴周りの型紙。


柄の部分を実装していく。

こちらが型紙。


1cmライオンボード、COSボード、コスプレボード等全6枚切り出し。これをくっつけるのである。


**********************************************************************


コスプレ造形では主に柔らかくて曲げる事ができる板状素材を材料として使う。
(イメージ的には風呂のマットの様な物)
様々な商品が存在がする。
ここではコスプレイヤーが実際によく使う商品をいくつかピックアップする。


1.ライオンボード(リアラボード、ソフトボード)
ここに上げたボードの内、もっとも古くから使われているボード素材。
ライオンボードは旧商品名であり現在は、
リアラボード、ソフトボード、コーヨーソフトボードといった商品名で販売されている。
しかしながら今も旧称のライオンボードで呼ばれる事が多い。
白や黒といったカラー種別、様々な厚みやサイズ種別、シール付き等様々なバリエーションがある。
具体的な商品ラインナップについてはCosPropのサイトをご覧ください。

主な取扱店は以下の通り。
Amazon
CosProp(ネット通販)
東急ハンズ(店頭販売、及びネット通販)
佐々木商店
・各種コスプレ関連インターネットショップ
・アニメイト、らしんばん等の一部のアニメ系ショップでの店頭販売
・一部のコスプレ関連ショップでの店頭販売
・一部の生地、手芸店(ユザワヤ等)での店頭販売
・一部の画材店での店頭販売
・一部の美術系大学の売店での店頭販売
・一部の大型ホームセンターでの店頭販売
2017年3月11日調べ

こちらのページで更なる詳細を解説しているのでご覧下さい。

2.COSボード
クラッセ社が販売する商品。
表面がとてもきめ細やかなのが特徴。
白や黒といったカラー種別、様々な厚みやサイズ種別、シール付き等様々なバリエーションがある。
具体的な商品ラインナップについてはクラッセのサイトをご覧ください。

主な取扱店は以下の通り。
クラッセ(ネット通販)
キャラヌノ(ネット通販)
エチカ(楽天市場)
・東急ハンズ池袋店(店頭販売)
・らしんばん池袋本店衣装館(店頭販売)
・ヴィレッジヴァンガードイオンモール岡山店(店頭販売)
COS-LOG(店頭販売)
2017年3月11日調べ

こちらのページで更なる詳細を解説しているのでご覧下さい。

3.コスプレボード
コスプレファクトリー社が販売する商品。
表面がとてもきめ細やかなのが特徴。
白や黒といったカラー種別、様々な厚みやサイズ種別、シール付き等様々なバリエーションがある。
具体的な商品ラインナップについてはコスプレ ファクトリーのサイトをご覧ください。

主な取扱店は以下の通り。
Amazon
コスプレ ファクトリー(ネット通販)
新宿オカダヤ(店頭販売、及びネット通販)
2017年3月11日調べ

こちらのページで更なる詳細を解説しているのでご覧下さい。

4.EVAスポンジシート
100円ショップのダイソーで販売されている商品。
100円の為サイズが小さく商品バリエーションは少ないが、
全国各地のダイソーで手に入る為入手が容易なのが特徴。

こちらのページでより詳細に解説しているのでご覧下さい。

その他
他にも様々な商品が存在する、詳細はこちらで解説。

**********************************************************************


当作例はライオンボード(別名:リアラボード、ソフトボード)を使用した。
【10mm厚ライオンボード(別名:リアラボード、ソフトボード)をAmazonで買う】
リアラボードという商品名ですがこれが俗に言うライオンボードです。
私がライオンボードを使う場合はリアラボードという商品名の物を使用しています。
こちらは通常&特大サイズ。お買い得な複数枚セット商品も有り。


ハーフサイズ。お買い得な複数枚セット商品も有り。


裏面がシールになってて接着剤を使わず貼り付け可能、装飾等にオススメ。


【10mm厚ライオンボード(別名:リアラボード、ソフトボード)を楽天で買うなら】


【10mm厚COSボードをネット通販で買う】


【10mm厚COSボードを楽天市場で買う】


**********************************************************************

まず、刃をOLFA社の特選黒替刃に変更することを推奨する。
ホームセンターで販売されている。
この刃は切れ味が通常の刃とは別次元。
特に斜め切りをする場合に威力を発揮する。
私は長年この黒刃しか使っていない。
尚、カッターナイフには大サイズと、小サイズが存在するが、
上記写真の様な大サイズの方が力が入れやすくてオススメ。
←10枚入り ←50枚入りお得パック

切断時はライオンボード、COSボード、コスプレボード等カッターマットに置き、
手でおさえながら切断する。
ライオンボード、COSボード、コスプレボード等を手で持ち、空中で切るのはNG。
刃の切れ味が落ちたと思ったらこまめに刃を折る。

作業をはかどらせたいなら、内部に刃を6枚収納できる連発式カッター
簡単に刃を折る事ができる刃折器を併用すると良い。


カッターナイフでは切りにくい細かな模様等を切る際はアートナイフPROを使うとよい。

**********************************************************************


At first, use sharp blade. For example, "Pro Blade".
This is so sharp.
In addition, use big size Box cutter.
Big size can cut well more than small size.
←10piece ←50piece

When you cut, put "Lion Board(Koyo Soft Board)" on Cutting mat.
Don't cut in the air, while holding by hand.
Break a b blade frequentry, if you feel sharpness of using blade became bad.
If you want to do work more speedy, use "Running fire box cutter","Blade breaker".
"Running fire box cutter" can have 6 pieces blade inside.
"Blade breaker" can break easy and speedy.


Use Art knife PRO, if you cut small ornaments etc Art knife PRO can't cut well.



刃部分を実装していく。
刃は厚み出すために、3cmにきったスチレンをホットボンド(グルーガン)でくっつけてサンドイッチすることにする。


とりあえず片面に貼り付け。


続けてもう片面も貼り付けてサンドイッチ。


はしまで貼り付けた。若干はみでているの後ほどカット。
おっと、マテリナ穴開けるのを忘れてた。開けれなくなる前に穴開けた。


分かりづらいと思うが、赤い四角でかこった部分にスチレンがはさまっている。


刃側を閉じていく。ホットボンド(グルーガン)で先端を貼り合わせていくのである。刃の先っぽから順序よく。



柄にむかって順に進めていく。


つわけでこんな感じ。


写真だけ見ると、わからないが刃部分が内側にそってしまった。
その理由を図に表したので拡大されたし。これは今後のための課題だな。貼り合わせ方考えないと。



棒部分は水道パイプを使う。

水道パイプを程よい長さに切断する。
ノコギリで切断可能だが、パイプカッターで切断した方が楽に綺麗に切断できるのでオススメ。


ここらで一回試しに具合をチェック。


本体側にも支柱としてスチレンをホットボンド(グルーガン)でくっつけておいた。


↑の様に支柱を足した上で柄と刃を合体。
刃と柄の根元にホットボンド(グルーガン)塗りまくり。
さらに、一度マテリナ穴周りを切り開いて補強する。


ホットボンド(グルーガン)を流し込みまくって固定しまくり。
切り開いたところはセロハンテープとかでくっつけて戻しておく。
(後ほど上からライオンボード、COSボード、コスプレボード等はりつけるのでテキトーでも問題無し。)


現状こんな感じ。


尚、この作例の通りに作る事はあまりオススメしない。
下図を参考にご一考を。



真横にしてみたが刃垂れない!感激!
マテリナ穴も勿論貫通状態。



刃の先端の背中側は隙間あいたままなのでスチレンで埋める。
スチレン適当な形にきって


刃に埋め込んでホットボンド(グルーガン)で固定しておく。


持ち手の周りをいじる。
はしっこに5mmライオンボード、COSボード、コスプレボード等貼り付けてそれっぽくする。
で手にもっているのは根元用装飾。
(順番まちがえた。この根元用を先につけないと・・・
はしっこには上述の通り飾りがついているのでこれもうこのままじゃ通されへん
2個にきってはさんでくっつけておいた。)

【5mm厚ライオンボード(別名:リアラボード、ソフトボード)をAmazonで買う】
リアラボードという商品名ですがこれが俗に言うライオンボードです。
私がライオンボードを使う場合はリアラボードという商品名の物を使用しています。
こちらは通常&特大サイズ。お買い得な複数枚セット商品も有り。


ハーフサイズ。お買い得な複数枚セット商品も有り。


裏面がシールになってて接着剤を使わず貼り付け可能、装飾等にオススメ。


【5mm厚ライオンボード(別名:リアラボード、ソフトボード)を楽天で買うなら】


【5mm厚COSボードをネット通販で買う】


【5mm厚COSボードを楽天市場で買う】


背中部分はカドが斜めになっているのでそれを再現する。5mmの位置でマーキング。


マーキング位置にあわせて切り落とした。


なんかマテリア穴の内側がきたならしかったので、ホットボンド(グルーガン)埋めて平らに。
このあとさらに内側に2mmライオンボード、COSボード、コスプレボード等をくっつけて綺麗に仕上げた。


背中側のスチレン丸出し部に工作用紙貼り付けておく。
スチレン剥き出しの箇所は存在してはならない。
なぜなら、あとでボンドG17(G10でも代用可)塗った時にボンドで溶けてしまうから。
だからスチレン部にボンドが染み入る様な状態もダメ。綺麗に蓋しておかないといけない。


マテリア穴周りの装飾を2mmライオンボード、COSボード、コスプレボード等やらホットボンド(グルーガン)で施す。


上が工作用紙で作った型紙。ラインの部分はマーキングできる様に定期的に
穴あけてある。
それ使って2mmライオンボード、COSボード、コスプレボード等切り出し。及びラインマーキング。


表側、裏側で2セット作成。


ホットボンド(グルーガン)で貼り付けた。


ラインの部分がくっきり分かる様にハンダゴテでラインをなぞっておいた。


柄の部分の模様の型紙を作成。


型紙をもとに5mmライオンボード、COSボード、コスプレボード等から切り出し。全4セット作成。


昨日作った装飾のカドをはさみで切り落としてなだらかにする。


柄に液状の瞬間接着剤 で貼り付けたら、ライターであぶって表面なめらかに。
この辺のデザインいまいちようわからんかったのだが、後日ゲームを久々にプレイしたら
エンディングムービーでよくわかるシーンがあった・・・ 手遅れである。


塗装する。
ライオンボード、COSボード、コスプレボード等に塗装をする際は、
下地を事前に塗る事で下記の様に質を上げる事ができる。

・発色がよくなる
・塗装が剥げにくくなる
・ツヤが良く出る(ツヤ消しに仕上げたい場合はツヤ消し塗料を使えばよい)
・塗料のノリがよくなり消費する塗料の量を節約できる

(下地を塗らなくても塗装はできる。質を求めるなら下地を塗るとよい。)

下地は主に2種類ある。
-------------------------------------------------------------------------------------------
1.ジェッソ塗装 [手軽、万人向]

下地剤のジェッソはシンナーを含まず無臭の為、臭いの心配が無い。
筆で塗るだけで簡単に下地処理可能。塗料にアクリル絵の具も利用できる。
武器や小物、防具2,3点などを手軽に仕上げたい方にオススメ。
但し、Gボンド塗装より塗装が剥げやすいので、動きの激しい防具や全身甲冑等には若干不向き。
詳細な作業手順はこちらで解説。

下地剤:ジェッソorブラックジェッソ
or

塗料:ラッカースプレーMr.カラー or アクリル絵の具
or
-------------------------------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------------------------------
2.Gボンド塗装 [万能だけど面倒、造形慣れした人向け]

ホームセンターで材料が揃う点は楽だが、シンナー臭が充満し室内では行うのは厳しい。
手間のかかる手法だがそう簡単に塗装が剥がれない。万能の手法。
動きの激しい防具や全身甲冑等に最適。
未乾燥状態のGボンドは引火性が高い。乾燥するまでは火気厳禁ライターであぶる等の行為は絶対にしない様に。
火がつくとあっという間に炎上し、黒コゲになります。
詳細な作業手順はこちらで解説。

下地剤:ボンドG17(G10でも代用可)ラッカー薄め液で薄めた物
←甲冑等の大物なら ←小物なら

塗料:ラッカースプレーMr.カラー

-------------------------------------------------------------------------------------------

以降の解説はGボンド塗装を使った物となるが、
初心者の方やシンナーが使えない環境の方には手軽なジェッソ塗装をオススメする。

ラッカー薄め液で薄めたボンドG17(G10でも代用可)をハケで3,4度塗り重ねる。
未乾燥状態のGボンドは引火性が高い。乾燥するまでは火気厳禁ライターであぶる等の行為は絶対にしない様に。
火がつくとあっという間に炎上し、黒コゲになります。

4,5時間放置して乾燥させる。(気候により1,2時間で乾く事もあるが4,5時間は放置したほうが無難。)


まずはラッカースプレー黒で全体を真っ黒に塗装。


刃の黒い部分の塗装。黒いけど純粋な真っ黒ってわけではなく
若干鉄色じみた感じなので、Mr.カラーの黒+銀色少量でザッと塗る。


柄の金色部分はMr.カラーの金+銀+黄色。
この色合いかなり気に入っている。調合するのに手間どったが手間どった価値あった。
刃入っている部分は、Mr.カラーの銀+白少量。


ビン入りのMr.カラーを塗る際は、筆、調色用のシリコンカップ(乾燥させればペリペリ剥がせるので便利)、調色用スティック、
うすめ液(筆洗浄もこのうすめ液で行う)があればよい。



とりあえずはこんな状態。これからこまかな仕上げへ。


刃の部分。
筆でザッと塗っただけなので下地の黒がたくさんのこっててあまり綺麗ではない。


なのでエアブラシ使って一面同じ色にしあがる様に綺麗にした。


公式HPの壁紙の絵みていると刃が白っぽく輝いているので、
Mr.カラーの白をエアブラシで軽くふきつけておいた。
写真だとわからんだろうな。


マテリア穴周りの部分に銀色でカドをこすってはげた感じを演出したりしたら塗装完了。


持ち手の部分は赤合皮。ホットボンド(グルーガン)でくっつけてある。
この持ち手も実機では網目、CGイラストやムービーでは単なる赤と
若干の違いがあるのだが、網目にする余裕もないので単なる赤にしておいた。


Youtube版と完成写真
Youtubeで当作例のダイジェスト版動画をUPしています。
こちらもご視聴頂けるとやる気に繋がるので有り難いです。
質問や感想があれば動画のコメント欄に記載してもらえれば返答させて頂きます。








訪問者様の制作品
Timさん
冬コミ3日間で使用した
ザックスのバスターソード
ディルムッドの槍
御手杵の槍
はギャクヨガさんの型紙を参考に製作しました!
めちゃくちゃお世話になっております( ´v`)これからも更新楽しみにしております!
撮影まっつーさん


Timさん
今回のバスターソードもギャクヨガさんのサイトを参考に作成しました♪
全長はブーツ履いて公式と同じくらいになるように165cmで、スタイロ→カネライトで軽量化。
マテリア穴貫通でも充分な強度を保ってます!




他のコスプレ衣装の作り方を見る