当サイトについて、及びSNS等連絡先
取材、お仕事等のご依頼はこちら

ライオンボード、COSボード、コスプレボード等を熱で曲げる

-解説
ライオンボード、COSボード、コスプレボード等に熱を加えた状態で曲げ、
そのまま冷ますとその形を維持する。

例えばこの5mm厚のライオンボード、COSボード、コスプレボード等を、ライター等で熱する。


この様な形に曲げて冷ませばこの形を維持する。


動画を撮影した。


-熱する道具
[ライター]
小物は主にライターで。100円ライターでOK。
下記の様なノズル付きのタイプが使いやすい。
←ガス充填式ライターとガスボンベを使うとお得

[パワートーチ]
鎧等大きめの物もライターで曲げる事も可能だが手間がかかる。
そういった場合はパワートーチを使うと良い。

パワートーチとはガスボンベに口がついてて火を噴射する機械。
トリガータイプの商品が便利。



ガスがなくなったら交換用のガスボンベを買う。


[ガスコンロ、アイロン]
更に大きい物を曲げたい場合に使う。

-冷ます道具
熱した状態から冷めるまで待つのが煩わしい場合は冷却しても良い。
以下の様なものを利用する。
-水道
-水でぬらしたタオル
-エアダスターを逆さに噴出してでてくる冷たい液

造形作業時の注意
事故防止や健康の為に以下の事に配慮しましょう。

-シンナーを含んだ物(ボンドG17やボンドG10ラッカー薄め液等)やスプレーを使う際は換気をよくすること。
防毒マスクを着用する事。
←私が使っている防毒マスクとフィルターです。

-材量等を火であぶる際は、換気をよくすること。
また、煙を吸わない事、煙を目にいれない事、防毒マスクを着用する事。

-材料等をハンダゴテで掘る場合は、換気をよくすること。
また、煙を吸わない事、煙を目にいれない事、防毒マスクを着用する事。

-塗料、シンナー、ボンドG17やボンドG10等燃えやすい物の近くでライターや熱を持つ道具を使わない事。

-工具のコンセントやスイッチは使い終わったらすぐにOFFにする事。

-材料や道具のラベルをよく読み、使い方を理解する事。

-不明点等あれば管理人「ギャクヨガ」までTwitterアーカイブMail等にて質問ください。

TOPへ戻る