サイトの更なる発展の為に、材料等ご支援頂けると幸いです
Amazonほしいものリスト
ギャクヨガのプロフィールや連絡先 

造形ベースを下地として塗る

-下地の効果
COSボード、コスプレボード、ライオンボード等に塗装をする際は、
下地を塗る事で下記の様に質を上げる事ができる。

・発色がよくなる
・塗装が剥げにくくなる
・ツヤが良く出る
・塗料のノリがよくなり塗料の消費量が減る

-造形ベースとは
造形ベースとはコスプレファクトリーが販売しているコスプレ造形向けの下地剤。

-販売店:コスプレファクトリー販売サイト(楽天)、一部の東急ハンズ店頭、一部の手芸店の店頭、一部のコスプレ関連ショップ店頭等
-値段:1404円(税込)


-使い方
水で薄めて、2度塗り重ねる。
写真を交えた詳しい解説がコスプレファクトリーのサイトで紹介されてるのでそちらをご覧ください。

-作例




-使用している塗料
商品には水性塗料を使用せよと記載されているが、私自身はラッカー塗料を利用している。
現状得に問題は無いが、不安な人は水性塗料を利用した方が良いかもしれない。

[ラッカースプレー]
-販売店:ホームセンター、東急ハンズ
-値段:200円〜800円程度
スプレーにも種類があるが基本的にホームセンターで一番大きく扱われてるスプレーは
ラッカースプレーだと思って問題ない。
ラッカー性以外のものはその様に記載されている。("水性スプレー"等)



[TAMIYAカラースプレー、Mr.カラースプレー]
-販売店:おもちゃ屋の模型コーナー
-値段:500円程度
模型用のラッカースプレー。両者に特に違いはない。(メーカーが違う程度。)
1本500円程度と若干割高だがそのかわり色数多め。



[Mr.カラー]
-販売店:おもちゃ屋の模型コーナー
-値段:120円程度

定番の模型用塗料。筆かエアブラシを使って塗装する。
さほど匂いはないので室内でも気軽に使える。
同じ形状のビンで"水性ホビーカラー"という商品が売られているが、そちらは名の通り水性の別物。



-塗装に必要な道具
塗装に必要な道具についての詳細はこちらで解説。

作業時の注意
-シンナーを含んだ物(ボンドG17やボンドG10ラッカー薄め液等)やスプレーを使う際は換気をよくすること。
防毒マスクを着用する事。
←マスク本体と交換用フィルター

-材量等を火であぶる際は、換気をよくすること。
また、煙を吸わない事、煙を目にいれない事。

-材料等をハンダゴテで掘る場合は、換気をよくすること。
また、煙を吸わない事、煙を目にいれない事。

-塗料、シンナー、ボンドG17やボンドG10等燃えやすい物の近くで火を使わない事。

-工具は使い終わったらコンセントを抜く事。

-材料や道具のラベルを読み、使い方を理解する事。

TOPへ戻る