当サイトについて、及びSNS等連絡先
取材、お仕事等のご依頼はこちら

コスプレ造形に使われる柔らかい板状素材の特徴

-はじめに
コスプレ造形においては、ライオンボード(別名:リアラボード、ソフトボード)やEVAボードをはじめとした
柔らかい板状素材をよく使う。
この板状素材の種類、商品名、俗称、総称等が複数存在しており、分かりづらいのが現状である。
それぞれについて解説する。

-ライオンボード

写真クリックで拡大。

[特徴]
コスプレ造形の定番の素材。
私がコスプレを始めた2003年にはすでに多くのコスプレイヤーが使用していた。
ライオンボードの特徴に関しては別ページに詳細に記したのでこちらをご覧頂きたい。
尚、当サイトの作例にて使っている板状素材はほぼライオンボードである。
下記写真の造形物で使っている板素材も全てライオンボード。


[色]
白のみ

[厚み]
店頭やネット通販にてよくみかけるのは以下の通り。
店によって扱っている厚みの種別が異なる。
-1.5mm
-2.0mm
-3.0mm
-5.0mm
-10.0mm

[サイズ]
店頭やネット通販にてよくみかけるのは以下の通り。
店によって扱っている厚みの種別が異なる。
-45x45cm
-90x90cm
-66.6x50cm
-66.6x100cm
-100x200cm

[名称に関して]
昔はライオンボードという名称で統一されていた。
しかし、諸事情によりその名称が使えなくなった様でソフトボードという名称に改名。
それ以後、店によって名称にバラつきが生じ、統一性がなくなりとても分かりづらいのが現状。
現在実際に扱われている名称を列記する。

・ソフトボード 出典 光洋産業(生産企業)様
・コーヨーソフトボード(旧ライオンボード) 出典 東急ハンズ様
・リアラボード 出典 COSProp様
・デコソフト 出典 カインズ様(店頭にて確認)

この4種が主に市場で使われている名称である。
上記名称を併記して販売している店もある。
いずれにしろ、上記の名称が含まれる物は全て同じ商品であり、
ライオンボードである。

尚、コスプレイヤー個人間では今もライオンボードと呼ばれてるケースが多い。

[販売店]
近年は様々な店で入手可能、ネット通販を使えば手軽に買える。

-Amazon、楽天等のインターネットショップ
-東急ハンズ
-佐々木商店
-アニメイト等のアニメ関連ショップ(全店舗にあるのかは不明)
-一部のコスプレ関連ショップ
-一部の画材店
-一部の美術系大学の売店
-一部の生地、手芸店
-一部のホームセンター
(確認できたのはハンズマン様、カインズホーム(デコソフトという商品名で販売)様、ジョイフルホンダ様)

"一部の"と記載した店については全てのお店が取扱っている訳ではないので注意。
基本的に私をはじめ、地方に住んでいる人間にとっては、
ネット通販以外での入手が困難な商品である。

-EVAスポンジシート

写真クリックで拡大。

[特徴]
商品名は「EVAスポンジシート」。
表面はきめ細かい。
ライオンボードより若干柔らかめ。

ダイソーで100円(+税)で手に入る為、
もっとも手軽に入手できる柔らかい板状素材である。

但し、100円という価格の為か1枚の大きさは小さい。
どちらかといえばあまり大きくない造形物向け。

[色]
複数カラー存在する。

[厚み]
2.5mm
4.0mm

[サイズ]
2.5mm-50x30cm
4.0mm-30x30cm

[販売店]
全国のダイソー
但し、売っている店舗と売ってない店舗がある。
また、過去に売っていたが仕入れなくなった店舗もある模様。
よって、ダイソーにさえ行けば確実にお店に並んでいる訳ではないので注意。

-PH9,ポリA,ポリB

写真クリックで拡大。

[特徴]
佐々木商店様という東京の浅草橋にある問屋にて販売されている商品。
柔らかい板状素材という点に関してはライオンボード、EVAボードと同じだが、
それぞれ特徴がある。

尚、当項目の色、厚み、サイズについては佐々木商店様より
2014年7月29日に電話にてお聞きした内容を記載させて頂きました。
ご協力頂きありがとうございました。

PH9-表面はきめ細かい。
ライオンボードに比べると非常に硬く張りがある。
ロボット等の平面が多い造形物に使うと便利。

ポリA-発泡度合いが高く表面はザラザラしている。
よって、塗装する場合は下地を厚く塗る等しないとザラザラ感が目立つ。
どちらかとえいば、塗装ではなく合皮貼り仕上げとして使われる事が多い。
硬さはライオンボードより若干硬め。
熱を加えた際の形状変化の度合いが高い。

ポリB-ポリAの柔らかいバージョン。写真の様に軽く握るだけでくにゃくにゃと曲がるほど柔らかい。
非常に柔かい為これそのもので造形物全体を作る事はあまりなく、使い所は限定される。
過去に自分が使用した例をあげると、下記写真のトゲや角パーツなど人に当たると問題になりそうな
箇所に限定して使った事がある。
尚、需要が少ない為佐々木商店様ではポリBに関してはあまり在庫を抱えていないとの事。


いずれの素材も佐々木商店様にて安価に購入する事ができる為、
主に造形コスプレを精力的に行っている人がよく使用している。

[色](2014年7月29日時点の佐々木商店様にて取り扱っているもの)
PH9-黒のみ
ポリA,ポリB-黒と白(但しほとんどの方が黒を購入されているとの事)

尚、過去には他の色も販売されていた様だが現時点(2014年7月29日)では
上記のみとの事。

[厚み](2014年7月29日時点の佐々木商店様にて取り扱っているもの)
PH9-2,3,5,10mm
ポリA,ポリB-2,3,5,7,10mm

[サイズ](2014年7月29日時点の佐々木商店様にて取り扱っているもの)
PH9,ポリA,ポリB全て-100x100cm

[販売店]
前述の佐々木商店様にて購入可能。
尚、別名称にて他店舗にて販売されている物もある。

PH9は"リアラボード ハードタイプ(PH9)"という名称で、
COSProp様、およびAmazon(real-a様販売)にて販売。
こちらの商品は白色。


ポリA、ポリBはサンペルカという名称で販売されている、次項にて詳細を記述する。

-サンペルカ


[特徴]
サンペルカという名称で販売されているが、
素材的特徴にはポリA、ポリBと同一素材である。
但し、色や厚みの種類は異なる。

[色]
複数カラー存在する。

[サイズ]
50x50cm

[厚み]
5mm
10mm
20mm
30mm

[販売店]
-Amazon、楽天等のインターネットショップ
-東急ハンズ

-総称としての「ウレタン」「ライオンボード」関して
ある程度の範囲の素材を総称して「ウレタン」「ライオンボード」等と
表現する場合が多々ある。
しかしこれは人によって認識が異なっているのが現状。

[ライオンボード]
ライオンボードといえば、当ページの最初に紹介した物を指している場合が多いが、
最近ではこのページで紹介している様な板状素材全般を「ライオンボード」と呼ぶ人も多い。
(ポータブルオーディオ全般をウォークマンと呼んだり、 スマートフォン全般をiphoneと呼ぶ様な感覚に近い)
実際に以下の様な発言をTwitterで何度か確認している。

例1 ダイソーのライオンボード
→ダイソーの商品はEVAボードである

例2 黒いライオンボード
→黒いライオンボードは今の所存在していない。
恐らくPH9やポリAの事を示しているのだろう。

[ウレタン]
ウレタンに関してもかなりバラつきがあり、
-当ページに示した物全般を「ウレタン」と呼ぶ
-PH9,ポリA,ポリBあたりを限定して「ウレタン」と呼ぶ
-PH9の事だけを「ウレタン」と呼ぶ
といった様なばらついた状態である。

コスプレ業界での「ウレタン」は上述した通りだが、
世間的な「ウレタン」は下記の様な物である。
(主に柔らかめのマットの様なものがウレタンというイメージだと思われる)
その辺りにも注意してほしい。


-総括
「ウレタン」「ライオンボード」といった総称は、
人によって認識が異なり混乱の原因になりかねない。
こういった材料の話題や質問をする場合は
具体的な商品名や販売店、販売店のページ、写真等を伝えた方が確実である。

造形作業時の注意
事故防止や健康の為に以下の事に配慮しましょう。

-シンナーを含んだ物(ボンドG17やボンドG10ラッカー薄め液等)やスプレーを使う際は換気をよくすること。
防毒マスクを着用する事。
←私が使っている防毒マスクとフィルターです。

-材量等を火であぶる際は、換気をよくすること。
また、煙を吸わない事、煙を目にいれない事、防毒マスクを着用する事。

-材料等をハンダゴテで掘る場合は、換気をよくすること。
また、煙を吸わない事、煙を目にいれない事、防毒マスクを着用する事。

-塗料、シンナー、ボンドG17やボンドG10等燃えやすい物の近くでライターや熱を持つ道具を使わない事。

-工具のコンセントやスイッチは使い終わったらすぐにOFFにする事。

-材料や道具のラベルをよく読み、使い方を理解する事。

-不明点等あれば管理人「ギャクヨガ」までTwitterアーカイブMail等にて質問ください。

TOPへ戻る