ジェッソを下地として塗る

-下地の効果
COSボード、コスプレボード等に塗装をする際は、
下地を塗る事で下記の様に質を上げる事ができる。

・発色がよくなる
・塗装が剥げにくくなる
・ツヤが良く出る
・塗料のノリがよくなり塗料の消費量が減る

-ジェッソとは
ジェッソとはアクリル絵の具用の下地剤である。
中身はドロドロの液体。
これを使えば簡単に下地処理できる。
臭いも特に無く、部屋で気軽に使える。

-販売店:画材店、東急ハンズ
-値段:300ml入り1500円程度(他にも様々な容量有り)

ジェッソには色が2種類あり白と黒の物がある。
白の物は単純に"ジェッソ"、黒の物は"ブラックジェッソ"という商品名である。
明るい色合いに仕上げる場合は"ジェッソ"、暗い色合いに仕上げる場合は"ブラックジェッソ"を使う。

使い方は簡単で筆で対象物に塗るだけである。
使用後は筆は水洗いすれば良い。

様々な容量の商品がある。詰め替えパックも有り。
or

-塗り方
ジェッソ(ブラックジェッソ)をCOSボード、コスプレボード等に筆で2,3度塗り重ねる。


2から6時間乾燥させる。
ラッカー塗料(ラッカースプレーMr.カラー)かアクリル絵の具を塗装する。
塗り終わったら1時間程度は乾燥のために放置する。
可能なら、1日は触らず放置しておいた方が良い。
以下は色の違いが分かる様に様々な組み合わせで塗ったサンプルである。




-作例
ジェッソ(ブラックジェッソ)をCOSボード、コスプレボード等に筆で2,3度塗り重ねる。


ラッカースプレーMr.カラーを塗装する。
*この作例の詳しい作り方はこちら


*この作例の詳しい作り方はこちら


*この作例の詳しい作り方はこちら


*この作例の詳しい作り方はこちら


塗装後は上記写真の様にある程度ツヤが出る。
さらにツヤツヤしにしたい場合はジェルメディウムという物を併用すると良い。

-ジェルメディウムとは
ジェルメディウムジェッソと同様にアクリル絵の具用の下地剤である。
中身は白いペースト(イメージとしては木工用ボンドが近い)。
乾燥すれば透明になりツヤ有りになる。
ジェッソと同様に臭いも特に無く、部屋で気軽に使える。

-販売店:画材店、東急ハンズ
-値段:300ml入り1500円程度(他にも様々な容量有り)


使い方。
ジェッソ(ブラックジェッソ)をCOSボード、コスプレボード等に筆で2,3度塗り重ねる。
ジェッソが乾燥したら、ジェルメディウムを筆で塗る。


4,5時間して乾燥するとこの様に透明になる。
この状態からラッカー塗料(ラッカースプレーMr.カラー)かアクリル絵の具を塗る。


塗装後の例。




実際の作例。
まずはブラックジェッソを筆で2,3度塗り重ねる。


ジェッソが乾燥したら、ジェルメディウムを筆で塗る。


塗装し終わった。
*この作例の詳しい作り方はこちら


*この作例の詳しい作り方はこちら


*この作例の詳しい作り方はこちら


*この作例の詳しい作り方はこちら


補足
紹介した全てのパターンの色見本を用意した。




-使用している塗料
[ラッカースプレー]
-販売店:ホームセンター、東急ハンズ
-値段:200円〜800円程度
スプレーにも種類があるが基本的にホームセンターで一番大きく扱われてるスプレーは
ラッカースプレーだと思って問題ない。
ラッカー性以外のものはその様に記載されている。("水性スプレー"等)



[TAMIYAカラースプレー、Mr.カラースプレー]
-販売店:おもちゃ屋の模型コーナー
-値段:500円程度
模型用のラッカースプレー。両者に特に違いはない。(メーカーが違う程度。)
1本500円程度と若干割高だがそのかわり色数多め。



[Mr.カラー]
-販売店:おもちゃ屋の模型コーナー
-値段:120円程度

定番の模型用塗料。筆かエアブラシを使って塗装する。
さほど匂いはないので室内でも気軽に使える。
同じ形状のビンで"水性ホビーカラー"という商品が売られているので買い間違えない様に注意。



[アクリル絵の具]
-販売店:画材店、東急ハンズ
-値段:300円〜

本来ジェッソジェルメディウムアクリル絵の具の為に存在する物なので相性は抜群。
色数の豊富さや鮮やかさも前述の塗料と比べ郡を抜く。
様々なメーカーが存在するが扱っている色が違う程度の違いしかないので、
メーカーを気にせず好みの色を買い揃えれば良い。



-塗装に必要な道具
塗装に必要な道具についての詳細はこちらで解説。


ご支援のお願い
ギャクヨガがあなたの制作の支援になりましたら、
ギャクヨガをご支援いただけると助かります(*^^*)


商品を当方へ送る事ができます、材料等まとめてます。
ご支援者様には、直筆サイン入り名刺とお手紙を送らせて頂きます。
総額5000円以上のご支援にはグッズ※を贈呈致します。


メッセージ付き投げ銭サービス、登録不要で手軽に送れます。
クレジットカード、GooglePay対応。
1000円以上のご支援には、直筆サイン入り名刺とお手紙を送らせて頂きますので、
メッセージに住所氏名をご記入下さい。
5000円以上のご支援にはグッズ※も贈呈致します。

ご支援額が一定額到達ごとにオリジナルグッズを1点づつ贈呈します。
何度かご支援頂いた際は総額にあわせ贈呈します。

以下、御礼。
2021年9月1日
Amazonほしいものリストを通じAmazonギフト券をご支援頂きました。
ありがとうございましたm(_ _)m (お名前は本名のため伏せさせて頂きました)
夏休みの工作でマスターソードを作られたそうでお役にたてて嬉しい限りです(*^^*)
夏休みの思い出になれば嬉しいです♪
後日お礼の手紙と名刺送ります。


2020年9月1日
OFUSEを通じて投げ銭のご支援頂きました、
ナミグクさんありがとうございました。
夏休みの工作でマスターソードを作られたんですね♪
お子さんが気に入ってくださったとのことでとても嬉しいです(*^^*)
またぜひ何かあれば作ってみてくださいね。
体調に気をつけて今後もがんばります(`・ω・´)ゞ


2020年8月10日
OFUSEを通じて投げ銭のご支援頂きました、
じたかつさんありがとうございました。
親子ではまっている作品のダイの剣を作られているなんて
とても素晴らしい事でいいですね(*^^*)
夏休みの良い思い出になればと思います♪
後日お手紙と、名刺を送らせていただきます。


他にも多くの方々からのご支援ありがとうございました。過去のご支援へのお礼はこちら。

作業時の注意
-シンナーを含んだ物(ボンドG17やボンドG10ラッカー薄め液等)やスプレーを使う際は換気をよくすること。
下記の様な防毒マスクを着用する事。ギャクヨガはスプレー塗装時等はマスクは絶対つけてます。

↑マスク本体とフィルター(こちらの本体にはフィルタは付いてないのでセットで買うこと)

-材量等を火であぶる際は、換気をよくすること。
また、煙を吸わない事、煙を目にいれない事。

-材料等をハンダゴテで掘る場合は、換気をよくすること。
また、煙を吸わない事、煙を目にいれない事。

-塗料、シンナー、ボンドG17やボンドG10等燃えやすい物の近くで火を使わない事。

-工具は使い終わったらコンセントを抜く事。

-材料や道具のラベルを読み、使い方を理解する事。

-最後に
作業には危険の伴うものもあります。「これは危険で難しそうだ、これは真似できそうにない」と思ったものは
無理せず省略等しましょう。作業中に何かしら事故が起きても当方では責任を負う事はできません。
あくまでご自身の判断による作業をお願い致します。

実際に作ったら
当サイトを参考にして何か実際に作ってみた際は、
是非Twitterでギャクヨガまで写真を見せてやってくださいね(*^^*)
リプ、もしくは参考にした旨記載の上@gyakuyogaを入れてツイートしてくださると助かります。
RTさせて頂きますm(_ _)m
作り方に関する質問があれば恐縮ですがYouTubeのコメント欄へお願いします。
(どの動画でも構いません、迷ったら最新の動画にコメントしてください)

個人様向け-当サイトや動画の内容の引用等についての規約
・SNS、blog、ホームページ、動画等で当サイトや当方制作動画の内容を引用して頂く事は常識の範囲内であれば問題ありません。
(動画やサイトの内容まるごと書き写し、型紙データの再配布等はご遠慮ください)
尚、サイトの画像ファイルの引用(コピー)はご遠慮ください。

・SNS、blog、ホームページ、動画等で当サイトや動画を参考にした物の写真や制作レポを掲載する場合は
参考にしたページや動画のURLリンクを掲載して頂けると、見た人がよりわかりやすくなるので助かります。

企業様、団体様向け-当サイトや動画の利用に関しての規約
こちらのページをご覧ください。

最後に
度々「どうすれば上手くなれますか?」とか「どの様にしたらそんな風に器用になれますか?」
といったご質問を頂く事があります。
自分の経験を述べると、いきなり突然上達するものではありませんでした。
僕自身はコスプレイヤーになり色々つくりはじめてもはや10数年たちますが、
初期の頃は今では目も当てられない様な仕上がりの物も多くありました。
ある程度、思う様な物ができる様になるまでに数年はかかりました。
それを踏まえて、上達のコツみたいな物を述べるなら、まず大事なのは焦らない事です。
いきなり突然上手くはなりません、上手く行かなかったとしても「自分は駄目だなぁ」などと思わず
「まずはこんなもんだ、完成できたし良し!」程度に思っておいてください。
そして、何か作る度に反省点を振り返ってください。
「ここはだめだった、次はこうしよう」という様な思考を巡らせていってください。
それが次へと繋がり、最後には積もりに積もってやがては自在に色々できる様になると僕は思っております。
当サイトがあなたのコスプレライフや物作りの楽しみにに少しでもご助力できたなら幸いです(*^^*)
尚、当サイトや動画は全て一人で作っているので拙い部分も多々あるかと思いますが、ご容赦頂ければ幸いです。