当サイトについて、及びSNS等連絡先
取材、お仕事等のご依頼はこちら

ライオンボード加工に使う刃物

-カッターナイフ
ライオンボード(別名:リアラボード、ソフトボード)の切断は基本的にカッターナイフを使う
他にも合皮を切断する際にも使う。

このような大きい刃のタイプを使う。
ちなみにこれは私の愛用品で、内部に6枚の刃を格納できる
連発式と呼ばれるタイプ。
-販売店:ホームセンター
-値段:1000円程度。




動画を見れば、これがどれだけ便利か分かる。


刃はOLFA社の特選黒刃に替えて使うのが良い。
-販売店:ホームセンター、東急ハンズ
-値段:50枚で800円程度。

通常の刃とは切れ味が別物。
但し切れ味が良い分、刃の切れ味が落ちる速度が早いので、
こまめに折っていくこと。
尚、OLFA以外のメーカーも同様の商品を販売しているがOLFAの切れ味には及ばない。
OLFAの商品以外はオススメしない。

←10枚入り ←50枚入りお得パック

刃を折る際は刃折り器を使うと良い。
-販売店:ホームセンター
-値段:500円程度

このケースの口に刃を当てがって曲げるだけで簡単に刃を折る事ができる。
折れた刃は中に収納される。溜まったら蓋を開けて捨てる。
カッター刃以外の鉄クズを入れるのにも使うと良い。



動画を見れば、これがどれだけ便利か分かる。


こちらの商品は300円程度と安いが、蓋が開かないので使い捨てとなり不便。


カッターナイフを使うならカッターマットも必須。
コスプレ造形にはA3サイズが一番使いやすい。

-販売店:ホームセンター、東急ハンズ
-値段:1200円程度。



-アートナイフプロ
ペンシル型ナイフ。
刃は交換式になっている。

時に細かいパーツをライオンボード(別名:リアラボード、ソフトボード)から切り出したい時があるが、
カッターナイフでは刃が大きすぎて小回りが利かない。
そんなときにはこれを使う。

ペンシル型ナイフは様々なサイズの物が存在しているが、
コスプレ造形用にはこのサイズが一番使いやすい。

本体
-販売店:ホームセンター、東急ハンズ
-値段:600円程度。

替え刃
-販売店:ホームセンター、東急ハンズ
-値段:200円程度。



造形作業時の注意
事故防止や健康の為に以下の事に配慮しましょう。

-シンナーを含んだ物(ボンドG17やボンドG10ラッカー薄め液等)やスプレーを使う際は換気をよくすること。
防毒マスクを着用する事。
←私が使っている防毒マスクとフィルターです。

-材量等を火であぶる際は、換気をよくすること。
また、煙を吸わない事、煙を目にいれない事、防毒マスクを着用する事。

-材料等をハンダゴテで掘る場合は、換気をよくすること。
また、煙を吸わない事、煙を目にいれない事、防毒マスクを着用する事。

-塗料、シンナー、ボンドG17やボンドG10等燃えやすい物の近くでライターや熱を持つ道具を使わない事。

-工具のコンセントやスイッチは使い終わったらすぐにOFFにする事。

-材料や道具のラベルをよく読み、使い方を理解する事。

-不明点等あれば管理人「ギャクヨガ」までTwitterアーカイブMail等にて質問ください。

TOPへ戻る