ヌンチャクの作り方

コスプレイヤーYouTuberのギャクヨガだよ♪
今回はオリジナルデザインのヌンチャクです。
ヌンチャクだけでなく三節棍や多節棍などの制作にも応用できるかなとおもいますよ♪

材量
[型紙作り用材料]
-

[主材料]
COSボード、コスプレボード等
→1.5mm厚又は2mm厚 90cm X 30cm
→5mm厚 90cm X 10cm
→→当作例はライオンボードを使用した。
工作用紙4枚
ボンドG10又はG17 100ml
液状の瞬間接着剤 1本
グルーガン 10本
水道パイプ(直径 2.6cm 型式:VP20) 1本
・鎖 1本

[塗装用材料]
1.下地が造形ベースの場合
造形ベース 50ml
・ハケ 1個
・水 少量
・紙コップ、お椀等の容器 1個
・ラッカー塗料(Mr.カラーラッカースプレー) 適量※
マスキングテープ 1個

2.下地がジェッソの場合
ジェッソ 50ml
・ハケ 1個
・ラッカー塗料(Mr.カラーラッカースプレー) or アクリル絵の具 適量※
マスキングテープ 1個

3.下地がガイアスプレーの場合
ガイアスプレー 50ml
・ラッカー塗料(Mr.カラーラッカースプレー) 適量※
マスキングテープ 1個

4.下地が水で薄めた木工用ボンドの場合
・木工用ボンド 50ml
・ハケ 1個
・水 少量
・紙コップ、お椀等の容器 1個
・ラッカー塗料(Mr.カラーラッカースプレー) 適量※
マスキングテープ 1個

5.下地が薄めたGボンドの場合
ボンドG10又はG17 50ml
ラッカー薄め液 50ml
・ハケ 1個
・紙コップ、お椀等の容器 1個
・ラッカー塗料(Mr.カラーラッカースプレー等) 適量※
マスキングテープ 1個

※パッケージに塗装面積が記載されている為、それを参考にする。詳細はこちら

材料費の目安
1000円

道具
・筆記用具(鉛筆、消しゴム、ボールペン、マジック、定規)
・ハサミ
カッターナイフ等(特選黒替刃刃折器も使う事を推奨)
カッターマット
グルーガン本体
ライター
ハンダゴテとハンダゴテ台
パイプカッター又はノコギリ
フリーウェイコッピングソー
筆等の塗装用具

あると便利な道具
デザインナイフ、アートナイフPRO
アルテコスプレープライマー

制作時間
4時間

スペック
重量 250g
全長 110cm
棒1本の長さ 40cm

型紙データ
型紙が現存しない為公開不可。

作業時の注意
-シンナーを含んだ物(ボンドG17やボンドG10ラッカー薄め液等)やスプレーを使う際は換気をよくすること。
下記の様な防毒マスクを着用する事。ギャクヨガはスプレー塗装時等はマスクは絶対つけてます。

↑マスク本体とフィルター(こちらの本体にはフィルタは付いてないのでセットで買うこと)

-材量等を火であぶる際は、換気をよくすること。
また、煙を吸わない事、煙を目にいれない事。

-材料等をハンダゴテで掘る場合は、換気をよくすること。
また、煙を吸わない事、煙を目にいれない事。

-塗料、シンナー、ボンドG17やボンドG10等燃えやすい物の近くで火を使わない事。

-工具は使い終わったらコンセントを抜く事。

-材料や道具のラベルを読み、使い方を理解する事。

-最後に
作業には危険の伴うものもあります。「これは危険で難しそうだ、これは真似できそうにない」と思ったものは
無理せず省略等しましょう。作業中に何かしら事故が起きても当方では責任を負う事はできません。
あくまでご自身の判断による作業をお願い致します。

ご支援のお願い

ギャクヨガがあなたの制作の支援になりましたら、
ギャクヨガをご支援いただけると助かります(*^^*)


商品を当方へ送る事ができます、材料等まとめてます。
ご支援者様には、直筆サイン入り名刺とお手紙を送らせて頂きます。
総額5000円以上のご支援にはグッズ※を贈呈致します。


メッセージ付き投げ銭サービス、登録不要で手軽に送れます。
クレジットカード、GooglePay対応。
1000円以上のご支援には、直筆サイン入り名刺とお手紙を送らせて頂きますので、
メッセージに住所氏名をご記入下さい。
5000円以上のご支援にはグッズ※も贈呈致します。

ご支援額が一定額到達ごとにオリジナルグッズを1点づつ贈呈します。
何度かご支援頂いた際は総額にあわせ贈呈します。

以下、御礼。
2022年5月19日
OFUSEを通じて投げ銭のご支援頂きました、
すとうさんありがとうございました。
親子でゼルダはまっておられるとのことでとてもほほえましいです(*^^*)
できた盾でぜひ一緒に楽しんでもらえれば嬉しいです(*^^*)


2022年5月11日
Amazonほしいものリストを通じ工具セットをかんめい様よりご支援頂きました。
大事に使わせてもらいます(*^^*)
立体機動装置の型紙がお役にたった様で嬉しいです♪
ぜひまた何か役立ててやってくださいね。
後日お礼の手紙をお送りします。


2022年5月11日
Amazonほしいものリストを通じHDDケースをyuki様よりご支援いただきました。
早速使わせてもらってます、ありがとうございますm(_ _)m
動画が参考になった様で嬉しいです、今後も色々UPしていくのでお楽しみに!
後日お礼の手紙をお送りします。


他にも多くの方々からのご支援ありがとうございました。過去のご支援へのお礼はこちら。

組み立て
水道パイプ(直径 2.6cm 型式:VP20)を使う。
水道パイプを切断する。
ノコギリでも切れるが、パイプカッターで切った方が楽に綺麗に切断できる。



水道パイプの切断方法、曲げ方、ジョイント方法についてまとめた動画です、是非こちらもご覧ください。


切り終わった。


1.5mm厚又は2mm厚のCOSボード、コスプレボード等を切り出す。 液状の瞬間接着剤で接着する。





瞬間接着剤で接着する際に硬化スプレーを併用すると
一瞬で接着できて作業がとてもはかどる。
接着しがたい様な箇所の接着時に私は常に使っている。
ためしに動画でご覧ください。


こちらが瞬間接着剤硬化スプレー(商品名はアルテコスプレー)。
100mlあれば全身甲冑1セット分、武器なら2,3本程度分使える。
420mlには細かい作業に便利な細長いノズル付き。
ホームセンターで購入可能。
ちなみに瞬間接着剤は私は100均の物を使っているが、
勿論アロンアルファ等でもOK。
←100ml ←420ml  ←大容量アロンアルファ


接着し終わった。


5mm厚のCOSボード、コスプレボード等を切り出す。





●5mm厚COSボードをAmazonで買う


●5mm厚COSボードを楽天で買う

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

COSボード Sサイズ(450mm×600mm) 5mm厚 白
価格:583円(税込、送料別) (2019/10/23時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

COSボード Mサイズ(600mm×900mm) 5mm厚 白
価格:1120円(税込、送料別) (2019/10/23時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

COSボード Lサイズ(900mm×1800mm) 5mm厚 白
価格:3249円(税込、送料別) (2019/10/23時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

COSボード Sサイズ(450mm×600mm) 5mm厚 黒
価格:650円(税込、送料別) (2019/10/23時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

COSボード Mサイズ(600mm×900mm) 5mm厚 黒
価格:1344円(税込、送料別) (2019/10/23時点)

●5mm厚コスプレボードをAmazonで買う


●5mm厚コスプレボードを楽天で買う

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コスプレボード 白5mm×660mm×500mm
価格:517円(税込、送料別) (2019/10/23時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コスプレボード 白5mm×660mm×1000mm
価格:990円(税込、送料別) (2019/10/23時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コスプレボード 白5mm×1000mm×2000mm
価格:3564円(税込、送料別) (2019/10/23時点)



液状の瞬間接着剤で接着する。


マーキングする。


ハンダゴテで模様を彫る。(煙を吸わない、煙が目に触れない様に注意、及び火事に注意、無理だと思ったら省略しましょう)


ギャクヨガが使っているハンダゴテです、コテ台付き。

グルーガンで模様を描く。


ギャクヨガが愛用しているグルーガンです、口が広くてとても使いやすい!

描き終わった。


鎖を程よい長さに切断する。
プラスチックの鎖ならペンチで切断できる。
鉄製の物の場合は大型のワイヤーカッター等専用の工具が必要になるため、
購入店で切断してもらうと良い。


グルーガンで接着する。


接着し終わった。



塗装
塗りやすい様に木材に太い釘を打った物に筒状パーツを立てる。


塗装を開始する。
まずCOSボード、コスプレボード等に下地を塗る。
下記の様なメリットがある。

・発色がよくなる
・塗装が剥げにくくなる
・ツヤが良く出る
・塗料のノリがよくなり塗料の消費量が減る

主な下地をオススメ順に紹介する。

1.造形ベース
とても手軽で万能なコスプレ造形用下地。
ギャクヨガが現在メインに使っている下地はこれ。
迷ったらこれ。

【オススメポイント】
・シンナーを含まず無臭の為、室内で作業可能
・塗装が剥がれにくく、ツヤもよく出る
・乾燥が早め

【注意点】
・詰め替えパッケージや大容量パッケージがないので、大量消費する場合は若干コスパは悪め

【商品ページ】
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

造形ベース 300g
価格:1430円(税込、送料別) (2019/10/23時点)


2.ジェッソ
本来はアクリル絵の具用の下地。
ツヤは少なめ。

【オススメポイント】
・筆で塗るだけでOK
・シンナーを含まず無臭の為、室内で作業可能
・塗料としてアクリル絵の具も使える
・白、黒等色付きの物もある

【注意点】
・他の下地より剥げやすいので身につけるパーツには不向き、武器向け。
・他の下地よりツヤは少なめ

【商品ページ】
or

3.ガイアスプレー
スプレータイプの下地。

【オススメポイント】
・スプレーで手軽に塗れる
・無色ではなく色もついてる
・伸縮性があり曲げに強い

【注意点】
・値段が高い
・スプレーなので室内では使い難い

【商品ページ】


4.水で薄めた木工用ボンド
手軽に手にはいる物で無臭なので誰でも使える。

【オススメポイント】
・ホームセンターや100均で容易に入手可能

【注意点】
・乾くのにかかる時間が長め
・少し剥げやすい(気がする)

【商品ページ】


5.薄めたGボンド
扱いが難しく正直今はオススメしない手法。
昔はギャクヨガ自身よく使っていたが今は造形ベースをメインに使う様になり使わなくなった。

【オススメポイント】
・ホームセンターで買える
・塗装が剥がれにくく、ツヤもよく出る
・他の下地と違い、プラスチック素材の物にも定着する

【注意点】
ラッカー薄め液で薄める必要があり面倒
・シンナー臭が充満し室内で行い難い
・引火性が高く危険
未乾燥状態のGボンドは引火性が高い。乾燥するまでは火気厳禁ライターであぶる等の行為は絶対にしない様に。
火がつくとあっという間に炎上し、黒コゲになる。

【商品ページ】
&

・補足 塗装に使用する塗料の紹介
下記の様なラッカー塗料を主に使用する。


ジェッソを使う場合はアクリル絵の具でもOK。



以降の解説はジェッソを使ったものとなる。


ジェッソをハケで2,3度塗り重ねる。
2から6時間乾燥させる。


塗料を付着させたくない箇所にマスキングテープを貼り付ける。


ギャクヨガは細かいところは10mm幅(左の商品)、広い所は30mm幅(右の商品)を使ってます

ベースカラーとしてラッカースプレーで黒を塗装する。


筆でMr.カラーの銀色をドライブラシ塗装する。


ドライブラシ塗装は筆で簡単にできる。
詳細はこちらを読むか動画でご覧ください。


ビン入りのMr.カラーを塗る際は、筆、調色用のシリコンカップ(乾燥後に剥がせるので便利)、調色用スティック、
うすめ液(洗浄も行える)があればよい。



完成










Twitterやってます、フォローしてね♪


企業様、団体様向け-当サイトや動画、型紙の利用に関しての規約
こちらのページをご覧ください。

個人様向け-当サイトや動画の内容の引用等についての規約
・SNS、blog、ホームページ、動画等で当サイトや当方制作動画の内容を引用して頂く事は常識の範囲内であれば問題ありません。
(動画やサイトの内容まるごと書き写し、型紙データの再配布等はご遠慮ください)
尚、サイトの画像ファイルの引用(コピー)はご遠慮ください。

・当方制作コンテンツを利用して作った物の売買はご遠慮ください
破棄する場合はゴミとして処分するか知人に無償で譲る等の対応でお願い致します

・SNS、blog、ホームページ、動画等で当サイトや動画を参考にした物の写真や制作レポを掲載する場合は
参考にしたページや動画のURLリンクを掲載して頂けると、見た人がよりわかりやすくなるので助かります。

最後に
度々「どうすれば上手くなれますか?」とか「どの様にしたらそんな風に器用になれますか?」
といったご質問を頂く事があります。
自分の経験を述べると、いきなり突然上達するものではありませんでした。
僕自身はコスプレイヤーになり色々つくりはじめてもはや10数年たちますが、
初期の頃は今では目も当てられない様な仕上がりの物も多くありました。
ある程度、思う様な物ができる様になるまでに数年はかかりました。
それを踏まえて、上達のコツみたいな物を述べるなら、まず大事なのは焦らない事です。
いきなり突然上手くはなりません、上手く行かなかったとしても「自分は駄目だなぁ」などと思わず
「まずはこんなもんだ、完成できたし良し!」程度に思っておいてください。
そして、何か作る度に反省点を振り返ってください。
「ここはだめだった、次はこうしよう」という様な思考を巡らせていってください。
それが次へと繋がり、最後には積もりに積もってやがては自在に色々できる様になると僕は思っております。
当サイトがあなたのコスプレライフや物作りの楽しみにに少しでもご助力できたなら幸いです(*^^*)
尚、当サイトや動画は全て一人で作っているので拙い部分も多々あるかと思いますが、ご容赦頂ければ幸いです。