当サイトについて、及びSNS等連絡先
取材、お仕事等のご依頼はこちら

ライオンボード、COSボード、コスプレボード等から綺麗に円を切り出す

ライオンボード(別名:リアラボード、ソフトボード)からカッターナイフで円を切り出すと
ガタガタになり綺麗に綺麗に切り出せない。綺麗に切り出すには道具が必要となる。


-小さい円を切り出す
ライオンボード、COSボード、コスプレボード等から直径3cmぐらいまで小さな円を切り出す場合は
ポンチを使うとよい。
写真右に並んでいるものがポンチ。これを材料にあてがってハンマーで叩くことで
打ちぬくのである。

グルーガン本体
-販売店:ホームセンター、ダイソー東急ハンズ
-値段:100円〜

直径2mmから30mmぐらいまで様々な大きさの商品が売られている。
専用のポンチ台があるとより便利だが、なければカッターマットでも良い。
尚、10mm厚は綺麗に切り出すのが難しい。
そういった場合は5mm厚を2枚切り抜いて瞬間接着剤で貼り合わせればよい。
大きいポンチと小さいポンチを組み合わせてリング状に切り出すといったテクニックもあるので
覚えておくとよい。

←手で押しこむだけでお手軽なタイプ←ハンマーで叩くタイプ

-大きい円を切り出す
ポンチでは作れない大きなサイズの円を切り出す場合はサークルカッターを利用する。

NTカッター社のC-2500Pという商品にOLFA社のアートナイフPROという替え刃を組み合わせて使う。
尚、替え刃は必須。必ず本体とあわせて購入する事。

C-2500P
-販売店:ホームセンター、東急ハンズ
-値段:2000円程度

OLFA社のアートナイフPRO替え刃。
-販売店:ホームセンター、東急ハンズ
-値段:400円程度

店頭ではあまり見かけないので通販で購入した方が無難。


この替え刃も必須。本体に標準付属の刃は切れ味が悪く
使い物にならない。必ずこの替え刃も購入すること。


上記の替え刃以外にも似た様な替え刃があるが、上記の替え刃以外は推奨しない。

これはC-2500Pに標準付属の刃。
切れ味が悪く刃の幅も短くて使い物にならない。 (10mm厚は切り抜くことすらできない)


なので、代わりにOLFA社のアートナイフPROという商品の替え刃を使う。


上述の替え刃をセットする。


そして、押さえのトゲと先ほどつけた替え刃の出ている長さを切ろうとしているライオンボード(別名:リアラボード、ソフトボード)
の厚みに合わせて調整。


切り出したものがこちら。
2mm厚又は1.5mm厚から10mm厚まで難なく切れる。
最小直径3cm、最大直径16cmまでの円が切り出せる。


直径16cmで足りないという場合はこちらの延長キットを使えば直径23cmまで対応可能になる。
-販売店:ホームセンター、東急ハンズ
-値段:1000円程度




作業時の注意
-シンナーを含んだ物(ボンドG17やボンドG10ラッカー薄め液等)やスプレーを使う際は換気をよくすること。
防毒マスクを着用する事。
←私が使っている防毒マスクとフィルターです。

-材量等を火であぶる際は、換気をよくすること。
また、煙を吸わない事、煙を目にいれない事。

-材料等をハンダゴテで掘る場合は、換気をよくすること。
また、煙を吸わない事、煙を目にいれない事。

-塗料、シンナー、ボンドG17やボンドG10等燃えやすい物の近くで火を使わない事。

-工具は使い終わったらコンセントを抜く事。

-材料や道具のラベルを読み、使い方を理解する事。

TOPへ戻る