ギャクヨガのプロフィールや連絡先
Twitter

コスプレ造形を簡単に電飾する方法

・LEDテープを使った電飾
LEDテープという物を使えば簡単に電飾できる。
これがLEDテープ。
Amazon等の通販で簡単に手に入る。
1リールが5メートルの商品が定番。
写真の物以外にも様々な色の物がある。
色種類については下記Amazonや楽天の商品ページをご覧下さい。



12V電池を接続すれば点灯する。


これが12V電池。
12V電池は見た目が単5電池と似ているが、それぞれ異なる物なので注意。



好みの長さで切断して使う。


切断した箇所にはリード線をハンダ付けする。


そうすれば、再び使える。


私はスイッチ、電池ボックス、リード線をハンダ付けして使っている。
電池ボックスは単5用の物でOK。
こまめにON/OFFしないならスイッチは省いても良いだろう。
私はスイッチ等の電子パーツは電子パーツショップで購入してるが、
近くにない方は秋月電子マルツオンラインで通販すれば良い。



裏面はテープになっているが粘着力があまり強くないので、液状の瞬間接着剤で接着した方が無難。


・作例
緑のLEDテープを使った。


内部はこの様になっている。


スイッチでON/OFFできる。


動画で実際に点灯している所をご覧下さい。


・LEDバルブ
同じ様に車用のLEDバルブを繋ぐ事もできる。






作業時の注意
-シンナーを含んだ物(ボンドG17やボンドG10ラッカー薄め液等)やスプレーを使う際は換気をよくすること。
防毒マスクを着用する事。
←マスク本体と交換用フィルター

-材量等を火であぶる際は、換気をよくすること。
また、煙を吸わない事、煙を目にいれない事。

-材料等をハンダゴテで掘る場合は、換気をよくすること。
また、煙を吸わない事、煙を目にいれない事。

-塗料、シンナー、ボンドG17やボンドG10等燃えやすい物の近くで火を使わない事。

-工具は使い終わったらコンセントを抜く事。

-材料や道具のラベルを読み、使い方を理解する事。

-最後に
作業には危険の伴うものもあります。「これは危険で難しそうだ、これは真似できそうにない」と思ったものは
無理せず省略等しましょう。作業中に何かしら事故が起きても当方では責任を負う事はできません。
あくまでご自身の判断による作業をお願い致します。

TOPへ戻る