ウィッグ加工のやり方

-ウィッグをどこで買うか
今はたくさんのウィッグショップがオンライン上、実店舗として存在している。
そういったお店で好みのものを探すとよいだろう。

-加工に必要な道具
カット
カミソリ、または髪の毛用カミソリ(写真左)を使っている。
-販売店:100円均一、ホームセンター
-値段:100円程度。

ハサミでカットすると、パッツンになりやすいのでハサミは使わない方が良い。



くし
ウイッグ用くし(右)と、整髪用のくし(左)があるとよい。

ウィッグ用くし
-販売店:ウィッグ屋
-値段:500円程度。

整髪用のくし
-販売店:100円均一、ホームセンター
-値段:100円程度。



固定用具とドライヤー
ヘアピンや髪留めゴム等。たくさんそろえておいてほうがよい。




できれば、マネキン首を用意するのがベスト。

マネキン首
-販売店:ウィッグ屋
-値段:300円程度。


-販売店:ウィッグ屋
-値段:300円程度。



整髪スプレー
キャラクターの独特な髪型を再現するために、ガチガチに固まるスプレーが
必要になる。定番はこのダイエースプレーと呼ばれるもの。
-販売店:ダイエー
-値段:400円程度

ダイエースプレーが手に入らなければ、ケープのスーパーハードでも良い。
-販売店:薬局、コンビニ、ホームセンター
-値段:500円程度。



-作例1
前髪が束になって垂れているというキャラクター。


使用するのはワンレンロングタイプ。
ウィッグを程良い長さにカミソリでカット。


前髪の束をゴムでくくって作る。


整髪スプレーをふきつけて、ドライヤーをあてて固めていく。


くくった状態で整髪スプレーで固める。


後頭部も整髪スプレーで流れる様な形に固める。
完成。


-作例2
よくあるタイプのツンツンした髪型。


使用するのはワンレンロングタイプ。
このキャラは顔に布を巻いているので、実際に巻きつけた上でセットする。
長くていらない部分はカミソリでカット。


毛を束にして先端をつまむ。
つまみながら整髪スプレーを吹き付ける。
ドライヤーで乾かす。


上記作業を繰り返して束をたくさん作る。


完成。


布を外した状態。


-作例3
オールバック。


使用するのはワンレンロングタイプ。


逆さにする。


逆さにした状態で髪の毛を全て後ろに引っぱりヘアピンで固定する。
整髪スプレーを全体にふきつける。


ドライヤーで乾かす。


固め終わった。


後頭部はほどよいところでゴムでくくる。
余った部分は切断する。
完成。


-作例4
ツンツンした束があちこちにある髪型。


このキャラクターの分け目は中央ではない。
しかし、この商品の分け目は中央にある。


よって、分け目の位置をずらしてヘアクリップで固定する。


ヘアクリップや髪留めゴム等で束を作る。
余った部分はカミソリでカットする。


ツンツンを作る。
写真の様に束をひっぱりながら根元を整髪スプレーで固めると立つ様になる。
根元が固まったら全体を固める。


上記作業を繰り返して束をたくさん作る。


整髪スプレーで全体を固める。


固め終わった。


後頭部も整髪スプレーで流れる様な形に固める。
完成。


-作例5
ガンガンに立った髪の毛。


使用するのはワンレンロングタイプ。


洗濯物干しに逆さまにぶら下げる。


ボンドGクリヤーをラッカー薄め液で薄める。
多少粘り気がある程度にする事。



ビニール手袋を履いて、薄めたボンドGクリヤーを全体に塗りこむ。
塗り終わったら、乾燥の為に一晩寝かせる。

完成。



ご支援のお願い
ギャクヨガがあなたの制作の支援になりましたら、
ギャクヨガをご支援いただけると助かります(*^^*)


Amazon商品を当方まで送る事ができます、材料等まとめてます。
ご支援者様には、直筆サイン入り名刺とお手紙を送らせて頂きます。
総額5000円以上のご支援にはオリジナルグッズ※後述を返礼させて頂きます。


メッセージ付きの投げ銭サービス、登録不要で55円から手軽に支援できます。
クレカ、GooglePay決済対応。
1000円以上のご支援には、直筆サイン入り名刺とお手紙を送らせて頂きますので、
メッセージにご住所とお名前をご記入下さい。
(1000円未満の場合はweb上での手書き御礼を掲載させて頂きます)
5000円以上のご支援には更にオリジナルグッズ※後述も送らせて頂きます。
頂いたご支援金は材料購入等に使わせて頂きます。

※オリジナルグッズについて
ご支援が総額5000円、総額15000円、
総額25000円、総額35000円、
総額45000円、到達ごとに1点づつお送り致します。全て中身は別の物です。
(それ以上は現状準備してませんが、もしその際は更に1万円ごとに何か用意します)
1度のご支援でのまとめてでの金額ではなく、何度かご支援頂いた方はその合計額と
させて頂いております。

以下、御礼。
2020年2月26日
OFUSEを通じて投げ銭のご支援頂きました。
日輪刀が参考になった様で嬉しいです、
そしてお褒め頂きとても光栄です(*^^*)
コスプレも是非チャレンジしていってくださいね!


2021年1月30日
Amazonほしいものリストを通じAmazonギフト券をご支援頂きました。
よーこ*さん、有難うございました、材料など購入させて頂きます(*^^*)
薙刀制作のお役にたてて嬉しいです、
是非コスプレたのしんでくださいね♪
後日お礼のお手紙送らせて頂きます。


2021年1月26日
Amazonほしいものリストを通じAmazonギフト券をご支援頂きました。
1/23にご注文くださった方有難うございました、材料など購入させて頂きます(*^^*)
コスプレはじめるきっかけになれた様であれば本望です、
是非たのしんでくださいね♪後日お礼のお手紙送らせて頂きます。


他にも多くの方々からのご支援ありがとうございました。過去のご支援へのお礼はこちら。

作業時の注意
-シンナーを含んだ物(ボンドG17やボンドG10ラッカー薄め液等)やスプレーを使う際は換気をよくすること。
下記の様な防毒マスクを着用する事。ギャクヨガはスプレー塗装時等はマスクは絶対つけてます。

↑マスク本体とフィルター(こちらの本体にはフィルタは付いてないのでセットで買うこと)

-材量等を火であぶる際は、換気をよくすること。
また、煙を吸わない事、煙を目にいれない事。

-材料等をハンダゴテで掘る場合は、換気をよくすること。
また、煙を吸わない事、煙を目にいれない事。

-塗料、シンナー、ボンドG17やボンドG10等燃えやすい物の近くで火を使わない事。

-工具は使い終わったらコンセントを抜く事。

-材料や道具のラベルを読み、使い方を理解する事。

-最後に
作業には危険の伴うものもあります。「これは危険で難しそうだ、これは真似できそうにない」と思ったものは
無理せず省略等しましょう。作業中に何かしら事故が起きても当方では責任を負う事はできません。
あくまでご自身の判断による作業をお願い致します。

実際に作ったら
当サイトを参考にして何か実際に作ってみた際は、
是非Twitterでギャクヨガまで写真を見せてやってくださいね(*^^*)
リプ、もしくは参考にした旨記載の上@gyakuyogaを入れてツイートしてくださると助かります。
RTさせて頂きますm(_ _)m
作り方に関する質問があれば恐縮ですがYouTubeのコメント欄へお願いします。
(どの動画でも構いません、迷ったら最新の動画にコメントしてください)

最後に
度々「どうすれば上手くなれますか?」とか「どの様にしたらそんな風に器用になれますか?」
といったご質問を頂く事があります。
自分の経験を述べると、いきなり突然上達するものではありませんでした。
僕自身はコスプレイヤーになり色々つくりはじめてもはや10数年たちますが、
初期の頃は今では目も当てられない様な仕上がりの物も多くありました。
ある程度、思う様な物ができる様になるまでに数年はかかりました。
それを踏まえて、上達のコツみたいな物を述べるなら、まず大事なのは焦らない事です。
いきなり突然上手くはなりません、上手く行かなかったとしても「自分は駄目だなぁ」などと思わず
「まずはこんなもんだ、完成できたし良し!」程度に思っておいてください。
そして、何か作る度に反省点を振り返ってください。
「ここはだめだった、次はこうしよう」という様な思考を巡らせていってください。
それが次へと繋がり、最後には積もりに積もってやがては自在に色々できる様になると僕は思っております。
当サイトがあなたのコスプレライフや物作りの楽しみにに少しでもご助力できたなら幸いです(*^^*)
尚、当サイトや動画は全て一人で作っているので拙い部分も多々あるかと思いますが、ご容赦頂ければ幸いです。